アコムの3秒診断


お急ぎの方必見!
アコムの3秒診断でスピードチェック

アコムマスターカード


キャッシングもショッピングも
あなたのスタイルに合わせて使い分け!

プロミスQ&A


営業時間は?金利は?返済方法は?
アコムの質問に何でも答える!

アコムでお金を借りる際のコストを徹底的に抑える方法!

アコムでお金を借りる方法

 

アコムでお金を借りると、利息をつけて返済しなくてはなりません。また利息以外にも、利用方法によっては各種手数料が発生することもあります。

 

できるだけ返済額を抑えて利用する方法はないの?

手数料を最小限に抑えるにはどうすれば良い?

 

と気になっている方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで当記事は、アコムの金利、利息、手数料などを紹介していきます。

 

この記事を読めば、アコム返済の負担を極力小さく抑え、賢く利用できるようになるでしょう。

 

すでにアコムを利用している人も、これから申し込む予定の人も、参考にしてくださいね。

 

アコムでお金を借りる

アコムでお金を借り、返済するときは利息をつけて支払う必要があります。利息の計算方法は次のとおりです。

 

借入残高×金利×利用日数÷365=利息

 

アコムを利用する人のほとんどは金利18.0%が適用されるでしょう。

 

まずは利息の計算・シミュレーションを見ていき、大まかにどれくらいの金額になるかを見ていきます。

 

実際に10万円・100万円借りた場合の金利や手数料を調べてみた

それではアコムで借入した際の金利・利息をシミュレーションしてみます。

 

モデルケースは次の2パターン。

 

  • 10万円の借入
  • 100万円の借入

 

それぞれの内容をみてみましょう。

 

シミュレーション値
借り入れ希望金額 10万円
借入利率 18.0%
毎月の返済金額 9,000円

 

上条件での返済プランを表にまとめると次のとおりです。

 

回数

返済金額

元金

利息

残高

累計

110,218

100,000

10,218

 

1

9,000

7,500

1,500

92,500

2

9,000

7,613

1,387

84,887

3

9,000

7,727

1,273

77,160

4

9,000

7,843

1,157

69,317

5

9,000

7,961

1,039

61,356

6

9,000

8,080

920

53,276

7

9,000

8,201

799

45,075

8

9,000

8,324

676

36,751

9

9,000

8,449

551

28,302

10

9,000

8,576

424

19,726

11

9,000

8,705

295

11,021

12

9,000

8,835

165

2,186

13

2,218

2,186

32

0

 

毎月9,000円ずつ返済すると、トータルの利息は10,218円13回で完済できます。

 

仮に毎月5,000円ずつ返済すると、トータルの利息は19,772円。

 

返済回数は24回です。

 

それぞれの差額を比べると…

 

毎月の返済額

総利息額

返済回数

5,000円

19,772円

24回

9,000円

10,218円

13回

9,554円

11回

 

なんと完済までに9,554円もの利息に違いが!そして返済回数が11回減るため、完済までの期間が約1年短縮されます。

 

次は100万円のシミュレーションをしてみましょう。

 

シミュレーション値
借り入れ希望金額 100万円
借入利率 15.0%
毎月の返済金額 50,000円

 

回数

返済金額

元金

利息

残高

累計

1,157,936

1,000,000

157,936

 

1

50,000

37,500

12,500

962,500

2

50,000

37,969

12,031

924,531

3

50,000

38,444

11,556

886,087

4

50,000

38,924

11,076

847,163

5

50,000

39,411

10,589

807,752

6

50,000

39,904

10,096

767,848

7

50,000

40,402

9,598

727,446

8

50,000

40,907

9,093

686,539

9

50,000

41,419

8,581

645,120

10

50,000

41,936

8,064

603,184

11

50,000

42,461

7,539

560,723

12

50,000

42,991

7,009

517,732

13

50,000

43,529

6,471

474,203

14

50,000

44,073

5,927

430,130

15

50,000

44,624

5,376

385,506

16

50,000

45,182

4,818

340,324

17

50,000

45,746

4,254

294,578

18

50,000

46,318

3,682

248,260

19

50,000

46,897

3,103

201,363

20

50,000

47,483

2,517

153,880

21

50,000

48,077

1,923

105,803

22

50,000

48,678

1,322

57,125

23

50,000

49,286

714

7,839

24

7,936

7,839

97

0

 

トータルの利息は157,936円となり、24回の返済…つまり2年間にわたって返済し続けることになります。

 

借入額が大きくなればその分だけ利息も膨らむため、必要最低限の借入に抑えるのがポイントとなるでしょう。

 

なお返済シミュレーションはアコム公式サイトからいつでも自由に、無料で利用できます。借入前、借入最中に有効活用してください。

 

アコム返済シミュレーション

 

アコム返済シミュレーション

 

アコムは毎月最低いくらから返済しなきゃいけない?最低返済金額や利息について知っておこう!

アコムは毎月の最低返済額が設定されています。最低返済額は借入額に応じて決定。

 

先ほどと同じように10万円、100万円を借り入れした場合を表にまとめると次のとおりです。

 

借り入れ額

最低返済額

返済回数/利息

10万円

5,000円/月

24回/計19,772

100万円

30,000円/月

44回/計301,674

 

なお上記表に適用される金利はそれぞれ上限金利となります。

 

  • 10万円…18.0%
  • 100万円…15.0%

 

最低返済額で返済し続ければ、家計への負担は小さくなりますが、その分だけ元金が減るスピードが遅くなり、返済期間が長引くことに。

 

利用日数が長ければその分だけ利息が大きくなるため、返済額は極力大きく設定したほうが余計な利息を抑えられます。

 

返済総額をなるべく抑えて借りる4つの方法を紹介!

返済総額をなるべく抑えるために、次の4つのポイントを意識しましょう。

 

  • 限度額大きくして金利を低く借りる
  • 借入期間を短く
  • 手数料をかけない
  • 無利息期間を利用して30日以内に返済

 

ここからは各ポイントの詳細をみていきます。

 

限度額大きくして金利を低く借りる

アコムは借入限度額に応じて上限金利が変動します。

 

具体的には次のとおりです。

 

  • 10万円以上100万円未満:18.0%
  • 100万円以上:15.0%

 

つまり限度額が100万円以上なら15.0%が適用されることになり、金利が低くなります。とはいえ、金利を下げるために必要以上に借入するのは考えもの。

 

借入期間が長引くとその分だけ利息が膨れ上がるからです。

 

借入期間を短くする

上記したように、借入期間をできるだけ短くすることが利息を抑えるコツ。

 

借入期間を短くするには次の3つの手法があります。

 

  • 月々の返済額を大きくする
  • 追加返済
  • 一括返済

 

お金に余裕がある時は追加返済や一括返済を使って一気に元金を減らしましょう。

 

これらはアコムATMや提携ATM、銀行振込などで利用できます。

 

手数料をなるべくかけない

返済にかかる費用は利息だけではありません。

 

ATM手数料や振込手数料などの各種手数料も考慮する必要があります。

 

コンビニATMをはじめとした提携ATMは使い勝手が良いため心強い存在となりますが、取引するごとに利用手数料として以下の表の金額が発生します。

 

手数料

10,000円未満…108円
10,000円以上…216円

 

手数料による負担を小さくするために、次の3つを実践しましょう。

 

  • アコムの自社ATMを利用する
  • 振込キャッシング
  • 一度に大きく引き出す

 

ここからは各テクニックの詳細をみていきましょう。

 

アコムの自社ATMを利用する

アコムATMは24時間いつでも利用でき、利用手数料が一切かかりません。

 

全国各地にアコムATMが設置されているので、近くにある方は優先して利用しましょう。

 

ATMのために外出するのなら、アコムATMを選んだ方が絶対にお得です。

 

振込キャッシング

振込キャッシングは手数料無料で利用でき、振込後は該当口座のキャッシュカードを使ってお金を引き出すだけなので、余計な手数料がかかりません。

 

近くにアコムATMがない方、銀行ATMの利便性が良い方は振込キャッシングを検討してみましょう。

 

ただし振込キャッシングは金融機関の営業時間の関係上、平日14:30(ゆうちょ銀行は14:00)がタイムリミットとなります。

 

これ以降の振込手続きは翌営業日以降の振込反映となるため、急いでお金が必要な方は注意してください。

 

なお楽天銀行口座のみ、土日祝日問わず、24時間いつでも手数料無料で振込キャッシングが可能です。

 

一度に大きく引き出す

提携ATMなど手数料がかかる借入・返済方法を選ぶときは、極力一度に大きく引き出すようにしたいところ。

 

これにより、取引回数を最小限に抑え、手数料をできるだけ抑えようという考え方です。

 

上記表のように、10,000円以上の取引は1回につき216円の利用手数料で固定されています。

 

そのため大きな金額の取引でも手数料自体は変わりません。

 

コンビニATMなどを利用する際に活かせるテクニックなので覚えておきましょう。

 

無利息期間を利用して30日以内に返済

アコムには「30日間金利0円サービス」という無利息期間が用意されています。
利用条件は次の2点を満たしていること。

 

  • 初めてアコムと契約する
  • 返済期日「35日ごと」で契約する

 

これらの条件をクリアしていれば、契約日の翌日から30日間が金利0円適用期間となります。

 

無利息期間中に完済すれば、利息0円でお金を借りられることになり、とてもお得です。

 

無利息期間を超えても、30日分の利息がカットできるのでやはりお得ですね。

 

給料日前など、お金が入ってくるのがわかっているタイミングで利用するのが理想的。

 

なお対象期間は契約日の翌日から30日間であり、初回借入から30日間でない点に注意してください。

 

例えば「いつお金が必要になるか分からないからカードだけ先に作っておこう」といった方は、いざお金を借りたとき、すでに無利息期間が終了している可能性もあります。

 

コストを掛けないアコムのお金の借り方はネット申し込みから振込キャッシング

極力コストをかけることなくアコムからお金を借りるためには「ネット申込→振込キャッシング」が理想的です。
その理由は次の2点。

 

  • 店頭窓口やアコムATMは手数料無料で利用できるものの、交通費や移動費がかかる可能性がある
  • 振込キャッシング後はキャッシュカードを使えば手数料無料で現金を引き出せる

 

ただし、キャッシュカードで現金を引き出す際に、ATM利用時間外手数料がかからないように注意が必要です。

 

またコンビニATMから銀行口座のお金を引き出す際も手数料が発生する可能性があるので注意してくださいね。

 

ここからはアコムのネット申込〜借入までの流れをみていきましょう。

 

アコムのネット申し込みから振込の手順や、用意すべき必要書類について紹介!

アコムのネット申込〜キャッシングまでの流れは次の4ステップです。

 

  1. ネット申し込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. ATMからキャッシング

 

ステップ1〜3はすべて自宅で手続きできて便利ですね。

 

必要な書類は2つ!本人確認書類と収入証明!

申込時に必要書類を2種類提出しなくてはなりません。
具体的には次の2つ。

 

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

 

本人確認書類は誰もが必ず提出しなくてはなりません。

 

次の2つのうちいずれか1点を提出します。

 

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 個人番号カードなど

 

もしどちらも持っていないなら「健康保険証+住民票」でもOKです。

 

収入証明書は次の2つの条件のうちいずれかに当てはまる方が提出しなくてはなりません。

 

  • アコムから50万円以上の借入額を希望
  • 他社と合わせた借入総額が100万円を超える

 

該当する方は以下の4つの書類の中から1点提出しましょう。

 

収入証明書
  • 給与明細書
  • 所得証明書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 源泉徴収票

 

特に収入証明書はすぐに用意するのが難しいこともあるでしょう。

 

事前に準備しておくとスムーズな申込に繋がります。

 

派遣やバイト、パートでも問題なし!アコムでお金を借りるには安定した収入が必要!

アコムからお金を借りる条件は「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方」となっています。

 

つまり、必ずしも正社員である必要はなく、派遣、バイト、パートといった非正規雇用で生計を立てている方も全く問題なく申込OKです。

 

安定した収入とは毎月必ず給料が振り込まれる状態を表します。

 

金額は少なくても、毎月必ず給料を得ているなら条件をクリアしていると考えて良いでしょう。

 

振込ができない場合、自動契約機(むじんくん)でカードを受け取りATMでキャッシング!

例えば銀行口座を持っていなかったり、土日祝日や平日15:00以降だと振込キャッシングが利用できません。

 

そんな場合は、自動契約機「むじんくん」でカードを受け取り、ATMでキャッシングするのがおすすめです。

 

自動契約機むじんくんは申込や契約ができるだけでなく、その場でカードを発行することができます。

 

そして多くの自動契約機むじんくんはアコムATMが併設されているので、カードを発行したその足ですぐに借り入れができる、というわけです。

 

おすすめの手順は次の3ステップ。

 

  1. インターネットから申込
  2. 自動契約機(むじんくん)でカードを発行
  3. 併設ATMで借入

 

この方法なら土日祝日でも関係なく即日融資を実現できます。

 

ただし、アコムの審査回答時間は9:00〜21:00なので、審査時間を考慮して、遅くとも20:00までには申込を済ませておきましょう。

 

また、自動契約機むじんくんの営業時間は22:00まで。

 

無事審査に通過していても、自動契約機むじんくんの営業時間が終わってしまうとカードを発行できず、その日のうちに借入できないので注意してください。

 

滞りなくこれらの手順を進めれば、申込〜借入まで最短1時間程度で済ませられます。急いでいる方はぜひ試してみてください。

 

ちなみに、自動契約機むじんくんでカードを発行する際は本人確認書類を提出しなくてはなりません。運転免許証など、本人確認書類の持参を忘れずに。

 

4アコムのコストを抑えた返済インターネットでの返済か口座振替が手数料無料なのでおすすめ!

ここまでに紹介した通り、アコムATM以外を利用すると、手数料がかかって余計なコストが発生してしまいます。

 

そのため、返済時は手数料無料で利用できる次の2つがおすすめです。

 

  • インターネット返済
  • 口座振替

 

インターネット返済はネットバンキングに対応している口座を持っている人が利用できます。

 

アコムの会員ページにログインし、ネットバンキング対応口座を登録すれば、ネット上でいつでも返済手続きができるようになって便利。

 

わざわざ銀行ATMや銀行窓口まで足を運ばなくてもOKで、土日祝日・24時間いつでも手続き可能とメリットだらけです。

 

ネットバンキングに対応する口座を持っている方はインターネット返済を推奨します。

 

もしネットバンキング対応口座を持っていない方や、うっかり振込を忘れてしまいそうな方は口座振替を検討しましょう。

 

口座振替はネットバンキング非対応口座でも登録可能で、手数料無料となります。

 

ただし引落日を設定することはできず、毎月6日で固定。土日祝日が6日と重なった場合は翌営業日に引き落とされます。

 

コスト重視になりすぎ無理な借入はやめましょう!しっかりと返済計画を立ててからの借入

利息や手数料を極力減らす「コスト重視」の利用にこだわりすぎて、無理な借入をしてしまうのは本末転倒です。
例えば…

 

  • 金利を下げて利息を小さくするために、100万円以上の借入をする
  • コンビニATM利用手数料を少しでもお得にするために、余分な額まで借入する

 

といったケースが挙げられます。

 

もちろんコストを抑えるに越したことはありませんが、しっかりと返済計画を立ててからの借り入れを心がけましょう。

 

アコムでお金を借りるまとめ

今回はアコムの利息や手数料を抑える方法などを紹介しました。

 

ポイントを振り返ってみましょう。

 

  • 利息は金利、借入残高、利用日数に応じて増えていく
  • 限度額が大きくなると金利が下がる
  • 利息だけでなくATM利用手数料など手数料もコストとして考慮する

 

以上3点が本記事の要点として挙げられます。

 

アコムを無駄なく利用したい

利息や手数料を下げる方法を知りたい

 

といった方は、この記事を参考にして、できる限り無駄が出ないアコムの利用方法を心がけてみてくださいね。

 

アコムキャッシング詳細

アコムでキャッシング アコムスペック


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 1〜800万円
審査時間 フリーター・パート レディース 即日振込
最短30分


アコム公式サイト


アコムでお金を借りる際の金利や手数料がお得な方法や、詳しいお金の借り方を解説!記事一覧

アコムの審査手続きで、書類が発行されることはありません。とはいえ、キャッシングをするということは、お金の貸し借りという契約になるため、最終的には書類の発行をすることになります。借り入れる人にとっては、時に、この書類が心配の種になる可能性があります。というのは、家族や職場などの自分の周囲の人が、キャッシングのことを知っているのであれば、書類の発行如何は何の問題もないことでしょうが、場合により、家族や...

キャッシングを利用しようと考えている方のほとんどは、契約に関する書類が自宅や勤務先に送られてきてしまうのかどうかが、心配ではないでしょうか?キャッシングというと、いまでは広く認知されているけれども、世間的なイメージはそれほど良いということは出来ず、できれば周囲に気づかれずにキャッシングしたいというのが本音ではないでしょうか。アコムの郵送物についてでも、そんな心配は要りません。キャッシングの申し込み...

アコムでお金を借りるとき、利息はどうなるのか心配ですよね。「いくら借りたらどの程度の利息がかかるの?」「具体的な返済の目安を知りたい」という方も多いです。そこで、ここではアコムで20万円借りたときに、かかる金利や最低返済額で返済するとどうなるのかなど、詳しく解説していきます。これさえ読めば、返済計画の立て方や目安がわかりますよ。ぜひ読み進めてくださいね。アコムで20万円借入れたときの金利アコムでは...