アコムの3秒診断


お急ぎの方必見!
アコムの3秒診断でスピードチェック

アコムマスターカード


キャッシングもショッピングも
あなたのスタイルに合わせて使い分け!

プロミスQ&A


営業時間は?金利は?返済方法は?
アコムの質問に何でも答える!

便利なアコムACマスターカード

アコムACマスターカード

 

アコムACマスターカードは大手消費者金融アコムが発行しているクレジットカードとこれまでのカードとは毛色が異なる1枚です。

 

アコムACマスターカードを選ぶメリットには何がある?

基本情報や申し込み方法を知りたい

 

といった方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで当記事はアコムACマスターカードの基本的なスペック、申込の流れなどを紹介していきます。

 

この記事を読めば、アコムACマスターカードの申込をスムーズに行えるようになり、カード入手を実現しやすくなるでしょう。

 

クレジットカードが必要な方や、アコムACマスターカードの発行を検討している方はぜひ参考にしてください。

 

アコムACマスターカードとは

アコムACマスターカードは大手消費者金融アコム株式会社が発行しているクレジットカードです。

 

国際ブランドMasterCardのクレジット機能+アコムのカードローン機能の両方を備えた1枚2役。

 

MasterCardは日本でも定番ですが、世界210ヶ国以上の地域で利用できる、ワールドワイドな国際ブランドとなっています。国内外問わず幅広いシーンで支払いに使えるのは大きな強みといえるでしょう。

 

リボ払い専用カードとなっており、年会費無料・即日発行可能など、他クレジットカードではあまり見られない、ユニークな特徴が多数あります。

 

またクレジットカードの定番である、ポイントプログラムや家族カード、ETCカードには対応していません。

 

基本的なスペックを表にまとめると次のとおりです。

 

カード名

ACマスターカード

国際ブランド

Mastercard

発行カード会社

アコム株式会社

申込資格

安定した収入

年会費

永年無料

カード発行手数料

324円

クレジット利用限度額

10〜300万円 ※

手数料(実質年率)

14.60%

支払い方式

定率リボルビング方式

返済方法

・口座振替
・ATM
・インターネット

 

※クレジットとカードローンの合計上限金額は800万円まで

 

ここからはアコムACマスターカードの基本情報・特徴の詳細をみていきましょう。

 

年会費永年無料で最短即日発行可能

アコムACマスターカードは年会費永年無料、最短即日発行可能なカードです。

 

年会費無料のクレジットカードは多いですが、即日発行できるカードはほとんどありません。この点は他カードと比較して大きなアドバンテージとなるでしょう。

 

ACマスターカードの支払い方法は「リボ払い専用カード」

アコムACマスターカードの支払い方法は「リボ払いのみ」です。

 

利用金額を複数回に分けて支払うシステムになっており、一度にまとめて支払うのが難しい時などで心強いですね。

 

リボ払いでしか支払えないため、ショッピングで「1回払い」を指定しても、自動的にリボ払いに変更されます。

 

一般的なクレジットカードのように、1回払い、分割払い、ボーナス払いが選択できない点に注意しましょう。

 

リボ払いの手数料を他社と比較した場合、アコムは低金利

他社クレジットカードとアコムACマスターカードのリボ払い手数料を比較すると、少しだけ金利が低めに設定されているのが分かります。

 

年会費無料(一部条件つき年会費無料)の人気クレジットカード4枚と比較すると次のとおりです。

 

  • アコムACマスターカード:14.6%
  • 楽天カード:15.0%
  • エポスカード:15.0%
  • Orico Card THE POINT:15.0%
  • 三井住友VISAクラシックカード:15.0%

 

アコムACマスターカードは14.6%ですが、他クレジットカードはすべて15.0%のリボ払い手数料が設定されています。

 

リボ払いをメインで利用するなら、アコムACマスターカードを選んだ方が手数料を抑えられますね。

 

リボ払いの手数料をかけたくない!手数料(利息)をゼロにする方法とは

アコムACマスターカードはリボ払い専用ですが、手数料をかけない、利息をゼロにするテクニックがあります。メインカードとして活用するなら覚えておきたいところ!

 

方法は簡単。前月20日までの利用分を翌月6日までに支払い終わればOK。

 

これで実質1回払いと同じ支払いができるようになり、リボ払い手数料を気にせずに使い続けられます。

 

様々な支払い方法が用意されていますが、コンビニATMをはじめとした提携ATMはATM利用手数料が発生するためやめておいた方が良いです。

 

インターネット返済、アコム専用ATMでの返済なら手数料無料となるため、これらの支払い方法を選ぶようにしましょう。

 

利用明細の郵送なし!WEBで確認できる

クレジットカードの利用明細が毎月届くのが嫌な方もいらっしゃるでしょう。

 

アコムACマスターカードは利用明細の郵送をストップし、WEBで利用明細を確認できます。

 

手順は書面受取方法「アコムホームページで確認」を選択するだけでOK!

 

ただしWEBで確認できる明細は最長3ヶ月分まで。

 

それ以前の明細は確認できないため、こまめにチェックするように心がけましょう。

 

限度額は最高800万円

アコムACマスターカードの利用限度額は最高800万円で、うちクレジット利用の上限額は300万円。

 

つまり、ショッピング枠とキャッシング枠を合わせて最高800万円が限度額に設定されています。

 

カード利用の上限額は「カードローン契約極度額」または「クレジットご利用限度額」のどちらか高いほうを適用。

 

カードローン契約限度額、クレジット利用限度額の両方が50万円なら、ショッピング枠+キャッシング枠を合わせて50万円が上限額です。

 

限度額50万円の人の場合

 

・カードローン:30万円利用
残り:20万円…カードローン・クレジットのどちらにも利用可能

 

・カードローン:10万円、クレジット:20万円利用
残り:20万円…カードローン・クレジットのどちらにも利用可能

 

このように、限度額の範囲内でクレジットとカードローンの両方を使うのがアコムACマスターカードの特徴の1つです。

 

申し込み方法の種類や流れを紹介

アコムACマスターカードには多彩な申込方法が用意されています。具体的には次の6つ。

 

  • インターネット
  • アコムの専用アプリ(アコムナビ)
  • 店頭窓口
  • 自動契約機(むじんくん)
  • 電話
  • 郵送

 

ここからはおすすめの申込方法「ネット申し込み」の詳細と流れを見ていきましょう。

 

便利で早いインターネットでの申し込み方法の流れ

数ある申込方法の中で最もスピーディかつ手軽なのがインターネット申込です。

 

大まかな流れは次の6ステップ。

 

  1. 1申し込み
  2. 2本人確認の連絡
  3. 3審査 
  4. 4契約機(むじんくん)で書類提出
  5. 5契約
  6. 6カード発行

 

ネットで申し込んで審査を受け、むじんくんで契約手続き・カード発行を行うのが効率の良い申込方法!

 

ただし、むじんくんは一部はアコムACマスターカードの発行に対応していないことがあります。

 

事前にアコム公式サイトで最寄りの無人契約機を検索し、アコムマスターカードの発行に対応しているか確認しておきましょう。

 

必要な書類

アコムACマスターカードの申込時に必要書類を提出しなくてはなりません。大きく分けると次の2種類が挙げられます。

 

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

 

それぞれ該当する書類をまとめると次のとおりです。

 

本人確認書類

※顔写真と現住所が記載されているものコピーでOK

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーなど

 

収入証明書

※限度額を50万円以上希望される方や、他社の借り入れが100万以上ある方

 

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近1〜2ヶ月分)
  • 所得証明書など

 

特に収入証明書はすぐに準備できないこともあるでしょう。

 

限度額50万円以上または他社借入含めて100万円以上になる方はあらかじめ準備しておくとスムーズな申込を実現できます。

 

小額の限度額でOKな人は収入証明書を用意せずとも、本人確認書類の提出だけで済むため、手軽に申し込めますね。

 

審査はアコムの独自基準で行われる

申込条件は「20歳以上の安定した収入があり、継続した返済能力を有する人」となっています。

 

つまり、20歳以上で、アルバイトやパートなど毎月給料をもらえる、安定収入のある人なら誰でも申込可能です。

 

言い換えれば、専業主婦や無職など自身に収入を持たない人は申込不可となります。

 

審査時に必ず在籍確認の電話連絡を行っているのもアコムならではの特徴といえるでしょう。

 

在籍確認は勤務先に電話をかけ、本当にそこで働いているのかをチェックする審査のひとつ。

 

申込内容に誤りがあると、その時点で審査落ちの原因となりかねないため、正確な情報を記入するよう心がけてください。

 

返済方法について

アコムACマスターカードの返済方法は次の3つから選べます。

 

  • 口座振替
  • ATM
  • インターネット

 

ここからは返済に関する情報を紹介しましょう。

 

 

毎月の支払日は3パターンから選択可能

アコムACマスターカードの支払い日は次の3つから任意で選択できます。

 

  • 毎月指定期日
  • 35日ごとの支払い
  • 口座振替

 

毎月指定期日は、自分で毎月の支払い日を決定し、その日までに支払う方式です。

 

例えば毎月1日を支払日に設定すると、4月1日、5月1日…が支払日となります。

 

35日ごとは、前回の支払い日翌日から35日目までが支払い期間になる、少し珍しい方式です。

 

次回支払日までの猶予が若干長めになりますが、支払日が一定ではないため、うっかり忘れることがないように注意しましょう。

 

口座振替は毎月6日の引き落としで固定されています。支払い日を選択することはできません。

 

返済時、利用金額の0.25%が自動的にキャッシュバックされるからお得!

多くのクレジットカードにはポイントプログラムが付帯されています。

 

しかしアコムACマスターカードにはポイントプログラムがありません。

 

その代わり、利用金額の0.25%が自動的にキャッシュバックされるサービスが用意されています。

 

仮に利用金額が10万円なら、0.25%に当たる250円を差し引いた、99,750円が請求金額に。

 

キャッシュバック金額は利用明細で確認できるので、どれくらいお得になったのかをチェックしてみましょう。

 

ACマスターカードで買い物をしても信用情報に傷はつかない!

「消費者金融アコムのクレジットカードだから、買い物に使うと信用情報に傷がついてしまうのでは?」と心配する声も多いですが、この点は全く問題ありません。

 

アコムACマスターカードのクレジット利用は「クレジットカードのショッピング利用」として信用情報機関に記録されます。

 

つまり、一般的なクレジットカードと全く同じ扱いです。

 

信用情報に傷がつくことはないため、安心して普段のショッピングに活用してください。

 

ただし、支払期日までに支払えず、延滞・滞納すると信用情報に延滞履歴が記録されてしまいます。くれぐれも支払いが遅れることがないよう注意しましょう。

 

キャッシングの記録も信用情報に残したくない人はキャッシング枠を0にする

アコムACマスターカードでキャッシングをすると、信用情報機関にキャッシング履歴が記録されます。

 

普通のアコムカードローンを利用するのと同じ扱いとなるため当然です。

 

なかには純粋なクレジットカードとしてアコムACマスターカードを利用したい方もいらっしゃるでしょう。その場合は、キャッシング枠を0に設定し、あらかじめキャッシングできない状態にしましょう。

 

キャッシング枠は申込時に設定できるほか、会員ページからいつでも変更手続きができます。

 

まとめ

今回はアコムACマスターカードの基本情報や申込方法などを紹介しました。
ポイントをおさらいしましょう。

 

  • カードローン+クレジットカードが1つになったカード
  • 返済方法はリボ払いのみで、リボ払い手数料が他社カードよりも若干低めでお得
  • 即日発行できる数少ないクレジットカード

 

以上3点が挙げられます。

 

アコムマスターカードはどうやって申し込むの?

できるだけ早くクレジットカードが欲しい!

 

といった人は、この記事を参考にして、アコムACマスターカードのスムーズな申込・カード発行を目指してくださいね。

 

アコムキャッシング詳細

アコムでキャッシング アコムスペック


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 1〜800万円
審査時間 フリーター・パート レディース 即日振込
最短30分


アコム公式サイト


アコムのクレジットカード「ACマスターカード」記事一覧

アコムのクレジットカード「ACマスターカード」とは、日本国内でも海外でもクレジットカードとして使用できます。分割やリボ払いも出来るマスターカードとして、とても便利に使えるカードです。ですから普段使っているクレジットカードと同じ感覚です。申し込みはインターネットで出来るのですが、すでにアコムの会員になっている人と、まだ会員ではない人の申し込み方法が違うので確認みましょう。年会費無料で即日発行可能なA...