アコムの3秒診断


お急ぎの方必見!
アコムの3秒診断でスピードチェック

アコムマスターカード


キャッシングもショッピングも
あなたのスタイルに合わせて使い分け!

プロミスQ&A


営業時間は?金利は?返済方法は?
アコムの質問に何でも答える!

延滞した場合はなるべく早くアコムに連絡を入れよう

どうしよう、アコムの返済日に遅れてしまった!

 

アコムで返済が送れた場合にどうなるのかわからず、心配していませんか?

 

アコムで返済が送れた場合は何をすればいいのか、もしも返済を無視し続けていると最終的にどうなってしまうのかなど、活用していくにあたって理解しておきたいのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、アコムで返済が送れた時の対応方法や、返済遅れ時のデメリットなど、返済遅れに関する様々な情報を紹介します。

 

最後まで読めば、アコムでの返済遅れ時に関する情報をくまなく理解できるので、参考にしてください。

 

アコムの返済日に遅れてしまったときの対応方法

アコムで返済日までに返済を行えなかった時は、適切な対応をすることでトラブルへの発展を回避できる可能性があります。

 

まずは、アコムの返済日に送れてしまった時の対応方法を解説します。

 

返済遅れ時に何をすればいいのか、返済に遅れることで発生する費用・支払い方法は何かについて、しっかりチェックしておきましょう。

 

アコムにいち早く相談する

アコムで返済に送れてしまったらまずするべきことは、アコムへ相談することです。

 

アコムへの連絡をせず、返済をしないまま放置していると、最終的に裁判や差し押さえなどに発展してしまう恐れがあるので、ご注意ください。

 

引き落としに利用する口座への入金を忘れていた、ATMへ返済に行くことができなかったなどのケースでは、すぐにアコムへ連絡しましょう。

 

アコム総合カードローンデスクに電話

アコムで返済に送れてしまった時に連絡する窓口は、アコムの総合カードローンデスクです。

 

  • アコム総合カードローンデスク…0120-629-215
  • 営業時間…平日9時?18時

 

返済日に返済を行わなかった場合は、アコム側から連絡が届くケースもあります。

 

しかし連絡を待つよりも、自分からアコム総合カードローンデスクへ直接連絡をした方がすぐに今後の対応について確認できるので、良いでしょう。

 

平日のみの受付、夜間は応対をしていないので、休日や夜に返済遅れに気づいた場合は次の平日になったらすぐに連絡をしましょう。

 

アコム総合カードローンデスクへ連絡して相談することで、主に以下の3つの救済策を利用することができます。

 

  • 利息のみ返済
  • 返済額の減額
  • 返済日の延期

 

それぞれにメリットとデメリットがあるので、次項からの解説を踏まえて自分に合った手段を利用しましょう。

 

利息のみ返済

アコムの返済遅れ時の救済策「利息のみ返済」とは、その名の通り前回の返済からアコムへ連絡して利用のみ返済を利用する時点までに発生した「利息」だけを返済する方法です。

 

アコムのカードローンで借り入れをすると、借入金額に対して実質年率3.0%〜18.0%で利息が発生します。

 

例えば、借入残高が10万円、金利が18.0%、前回の返済日から40日経過しているとすると、利息は以下のとおりです。

 

10万円×0.18÷365×40=1,973円

 

手元に本来必要なお金が用意できていない場合でも、利息のみ返済なら返済額が少なくなり、すぐに支払いができるケースもあるでしょう。

 

ただしデメリットもあり、利息のみ返済だと借り入れた金額の元金は減りません。

 

元金をしっかり減らしたい場合は、他の方法を利用しましょう。

 

返済額の減額

アコムでは、返済額を一時的に減額してもらうことができます。

 

現時点でお金が手元になく、そのままだと返済ができない場合は、アコム総合カードローンデスクへ問い合わせて返済額を減額してもらうのも一つの方法と言えるでしょう。

 

利息以上の最少額での返済」を希望することができるので、必要に応じて利用してみてはどうでしょうか。

 

返済額の減額では、今回の返済の負担額を減らせるメリットがありますが、代わりに返済回数が増加したり、最終的な返済金額が本来の金額よりも大きくなってしまったりする可能性があります。

 

できる限り返済を早く・金額を少ない状態で終わらせたい場合は、不用品売却などでなんとか資金を用意して、減額なしでの返済をした方が良いでしょう。

 

返済日の延期

 

アコムでは本来支払期日が決まっていますが、どうしても支払いができない場合は、アコム総合カードローンデスクへの相談で返済日を延期してもらうことも可能です。

 

返済を延期すれば、返済額を用意するまでの日数を増やせるため、アルバイトや周りの人への相談などで対処できるケースもあるでしょう。

 

ただし具体的に何日間返済日を延長できるかは、明確な規定がありません。

 

そして人によっては、「過去に何度も返済遅れがある」などの理由を挙げられ、返済日の延期を受け入れてもらえない可能性もゼロではないことにご注意ください。

 

なお返済日の延期に関する相談はいつでも行えるので、もしも支払期日より前の段階で間に合わない可能性があるなら、すぐに相談をするのがおすすめです。

 

返済を延滞することによる3つの大きなデメリット

アコムで返済が遅れてしまうと、主に以下の3つのデメリットが発生します。

 

  • 遅延損害金の発生
  • 信用情報への影響(延滞期間による)
  • アコムからの信頼度の低下

 

手元から離れていく金額の増額だけでなく、今後の人生において返済遅れという失敗が原因で、様々な問題が生じる恐れもあるのです。

 

いずれも利用者側にとって負担が大きいので、返済は極力延滞せず、期日通りに行うことが大事と言えるでしょう。

 

ここからは、返済遅れによるデメリットについてそれぞれ解説します。

 

遅延損害金の発生

アコムで返済が遅れると、「遅延損害金」が発生します。遅延損害金とは、債務者が期日通りに返済を行わなかったことで、アコムが受けた損害の金額を意味しています。

 

アコムにおける遅延損害金年率は20.00%と大きいですが、発生してしまったらしっかり支払わなければいけません。

 

1日ごとに遅延損害金が発生するので、返済が遅れれば遅れるほど支払う金額は膨れ上がってしまいます。

 

できる限り早く返済をして、遅延損害金は最小限に抑えましょう。

 

遅延損害金の計算方法

アコムの遅延損害金は、以下の計算式を利用して確認可能です。

 

借り入れ残高×遅延損害金年率(20.0%)÷365日(うるう年なら366日)×期限の利益(期限まで借りたお金を返さずに済む権利)の喪失日翌日からの経過日数

 

例えば借入残高が10万円で、期限の利益の喪失日翌日から7日経っているタイミングでの遅延損害金は、

 

10万円×0.2÷365×7=383円

 

以上のとおり383円です。

 

遅延損害金が発生する段階になった場合は、自分で行った計算と合わせてアコム総合カードローンデスクへも問い合わせ、現時点での正確な総支払額をしっかり確認するのが良いでしょう。

 

信用情報への影響(延滞期間による)

アコムで返済期間を過ぎると、信用機関に悪い情報が登録されてしまうケースがあります。カードローンを利用した際は、借り入れや返済などの情報が信用機関に登録されます。

 

支払い遅れ、つまり延滞をしてしまった際も、延滞が発生した事実が信用情報に記載されてしまうのです。

 

特に問題なのは「異動」という表記で、「異動」が記録されていると消費者金融等からの印象が悪くなり、情報が消えるまでは新しく申し込んで利用できなくなります。

 

ただしアコムで返済が1度遅れたからといって、即座に信用情報に悪い延滞情報(異動)が登録されるわけではありません。

 

とはいえ、すぐに情報が載るわけではないとして、延滞が発生してからずっと返済を行わないでいると、やがては延滞情報が載ることとなるのでご注意ください。

 

どれ位延滞するとブラックになるのか?

 

  • 一日
  • 一ヶ月
  • 二ヶ月

 

アコムでどれくらい延滞の状態が続くと信用情報に記載され「ブラック」となってしまうのかは、明確な規定がありません。

 

ブラックとは、延滞情報が信用情報に登録されて新しいカードローンやクレジットカードなどを利用できなくなった状態(=「ブラックリストに載る」という表現)のことです。

 

返済が1日〜1ヶ月程度遅れた際は、信用情報上では「返済期日が遅れた」ことが確認できる状態となります。
(遅れている関係上良い情報ではないものの、ブラックではありません)

 

2ヶ月以上遅れた場合は最終的に「異動」という情報が載り、いわゆるブラック状態になる可能性が高いと考えられます。

 

ブラックになると5〜10年程度新しくカードローンやクレジットカードなどを利用できなくなってしまうので、延滞時はできる限り早く返済し、延滞の状態を解消しましょう。

 

アコムからの信頼度の低下

アコムで延滞をすると、アコムからの信頼度が低下します。

 

カードローンは、毎回正しく返済する前提で利用することが求められる商品です。

 

延滞してしまった経験があると「今後もまた延滞する可能性がある」と判断され、警戒されてしまうかもしれません。

 

アコムからの信頼度が低下すると、主に以下の2つの問題が発生します。

 

  • 利用限度額を下げられる
  • 強制解約される

 

利用限度額を下げられると、今後必要な金額を借り入れることができなくなり、生活においてピンチになってしまう可能性があるでしょう。

 

さらに信頼度が下がった状況で強制解約にされてしまうと、もう借り入れはできないので、お金が必要でも対処できません。

 

アコムからの信頼度が下がらないように、カードローンの借り入れや返済は適切に行なっていくことが大事です。

 

返済が遅れたときの支払い方法

アコムにおける借入額の返済方法は、以下の4つです。

 

  • インターネットからの銀行振込
  • アコムのATMや提携ATMでの入金
  • アコム店頭窓口での返済
  • 振込・口座振替での返済

 

返済が遅れてしまった、または間に合わない可能性がある場合は、アコム総合カードローンデスクへ問い合わせつつ、所定の金額を支払いましょう。

 

返済が遅れれば遅れるほど遅延損害金が増えていってしまうので、最短で入金できる手段を選んで支払うのが良いでしょう。

 

今回や今後の返済について相談を受けたい場合は、店頭窓口を利用するのがおすすめです。(平日9時30分〜18時に受付)

 

なお銀行振込でアコムへ支払いを行う場合の振込先口座番号は、アコム総合カードローンデスクか、アコムの会員ページ内にある「返済時の振込入金口座照会」から確認できます。

 

2延滞したときの絶対にやってはいけない2つの行動

アコムでもし返済が遅れてしまったとしても、以下の2つの行動は絶対に行ってはいけません。

 

  • 他社から借りる(自転車操業)
  • 無視する(督促から裁判差し押さえまで)

 

どちらも最終的に大きなトラブルへ発展し、今後の生活がままならなくなってしまうからです。

 

ここからは、アコムでの延滞時にやってはいけない2つのことについて、それぞれ解説します。

 

トラブルを避けるため、しっかり確認しておきましょう。

 

他社から借りる(自転車操業)

アコムでの返済額が用意できないからといって、他社からさらに借り入れをして支払うのはやめましょう。

 

他のカードローンなどから借りたお金で別の借入額を返済するのは、「自転車操業」と呼ばれる状態です。

 

自転車操業になると一時的には返済できても、他からの借金や利息が追加されるため、いつまで経っても借金の完済はできません。

 

利息の支払いばかりが続き、借金は減らないままの生活が苦しい状態を保ち続けると、何もできず辛い生活となってしまうでしょう。

 

またたくさんの会社からお金を借りることでやがて利息が膨れ上がり、最終的に返済不可能な状態にまで陥ってしまう危険性もあります。

 

アコムでの借入額をすぐに返済できない場合は、この記事の前半で紹介した方法で返済額を減らしたり、期日をずらしたりすることで対処し、自転車操業にならないように気をつけましょう。

 

闇金などの違法業者の利用は破滅まっしぐら

通常のカードローンやクレジットカードなどを利用した自転車操業も問題ですが、さらにいけないのは闇金などの違法業者を利用することです。

 

カードローンやクレジットカードのキャッシングなどは、「総量規制」という制度があるため、たとえ必要でも収入の3分の1以上を借り入れることができません。

 

しかし闇金なら金利が高い代わりに、総量規制を無視してお金を借りられます。

 

アコムで延滞したお金を闇金の利用で返済すると、一見トラブルを回避できたように見えますが、闇金側で発生した高金利+アコムの次回以降の返済で、生活はより苦しくなります。

 

返済しないと強引で厳しい、悪質な取り立てが来て生活は困難、最終的には破滅してしまう可能性もあります。

 

もしもアコムで返済が難しい状態になったとしても、絶対に闇金のような違法業者は利用してはいけません。

 

アコムからの連絡を無視する

アコムで延滞をするとやがて電話などで連絡が届きますが、連絡を無視することは避けましょう。

 

「連絡に応答するとトラブルに発展するかもしれないので、目を背けたい」と思ってしまうかもしれません。

 

しかし、アコムからの連絡を無視すると「返済の意志がない悪質な債務者」と思われ、かえって今後の状況を不利にさせてしまいます。

 

「黙っていればやがて時効になり、返済しなくても良くなる」ということはありませんし、無理やり踏み倒すこともほぼ不可能です。

 

たとえ手元にお金がなく、返済が難しい状態だとしても、アコムから連絡が来たらしっかり反応を示しましょう。

 

連絡が来る前にアコム総合カードローンデスクへ問い合わせて、自分から今後の対応について相談するのもおすすめの方法です。

 

 

延滞から取り立て・督促・裁判までの流れ

アコムで延滞の状態が続くと、以下の4つの順序で対応が行われます。

 

  • アコムからの連絡連絡
  • 督促状(郵便物)が自宅に届く
  • 裁判
  • 差し押さえ・債務整理

 

最終的には手元にある財産が奪われてしまったり、債務整理により今後の生活に悪い影響が出てしまったりするので、延滞をしないに越したことはありません。

 

ここからは、アコムで延滞した時の流れについて解説します。

 

延滞するとどうなってしまうのか、適切にカードローンを利用するためにしっかり理解しておきましょう。

 

アコムからの連絡

アコムで期日通りに返済をしないでいると、アコムから連絡が届きます。

 

連絡で用いられる手段は、主に以下の3つです。

 

  • メール
  • 携帯に電話
  • 自宅に電話

 

返済が遅れると、まずはメールで「期日通りの返済が行われていない」という連絡が届きます。

 

メールによって口座やATMへの入金を忘れていたことに気づいたら、すぐに対応を行いましょう。

 

もしもメールでの連絡を無視して返済を行わなかったり、アコム総合カードローンデスクへ問い合わせずにいたりすると、続いて携帯電話や自宅へ連絡が届いてしまいます。

 

連絡がきた段階で応対し、相談・適切に返済ができれば大丈夫ですが、もしも電話連絡を無視してしまうと次の段階へ進むことになります。

 

またメールや電話で連絡が届いている段階では、既に遅延損害金の支払いも必要となってしまっています。

 

無視している時間が長くなるほど、返済額は膨れ上がってしまうことにご注意ください。

 

督促状(郵便物)が自宅に届く

アコムからのメール・電話での連絡を無視していると、やがて自宅へ督促状が届きます。

 

督促状は郵便として届き、主に以下の4つのような内容が記載されています。

 

  • 返済が適切に行われていないこと
  • 支払う必要がある金額
  • 今後の連絡先
  • 対応がなされなかった場合に、どういった手順が取られるのか

 

督促状が「内容証明郵便」だった場合は、郵便局が「誰がいつ、誰に対して手紙を送ったか」を証明できます。

 

裁判になった際には、内容証明郵便として配達された督促状が「アコム側が債務者へ返済希望の意志を表示した証拠」となるでしょう。

 

もしも督促状が届いてしまったら、返済ができないとしてもすぐに、督促状に記載されている通りに対応を行うことが大事です。

 

督促状を無視していると返済の意志がないと判断され、最終的に次項で紹介する裁判や、差し押さえにまで発展してしまうかもしれません。

 

裁判・任意整理

延滞した借入額・利息を返済せず、督促状も無視していると、最終的には裁判にまで発展してしまいます。

 

裁判所から書類が届いたらすぐに開封して、中の説明を読んで対応しましょう。

 

裁判が行われる段階に来ても、即座に差し押さえや債務整理にまで発展するとは限りません。

 

返済する意志があることの表明や、相手の言い分について問題があるなら指摘をしっかり行えば、裁判が行われて差し押さえに発展することを防げる可能性もあります。

 

以下の4つのような対処を行いましょう。

 

  • 債権者に連絡し、分割での返済を相談する
  • 裁判所へ出廷し、返済の意志を表明して債権者と和解する
  • 送られてきた内容に不満がある(身に覚えがない、金額が間違っているなど)場合、異議を申し立てる
  • 弁護士に依頼するなどして、任意整理を行う

 

もしも何もせずに無視していると最終的に裁判が行われ、内容に問題なければ訴えたアコム側の勝訴となってしまいます。

 

なお弁護士や司法書士に依頼して「任意整理」をすれば、金利を引き下げて再計算された借入額の元本を3年程度かけて分割返済できる可能性もあります。

 

延滞しているお金の返済がどうしても難しい場合は、弁護士等へ相談してみるのも良いでしょう。

 

差し押さえ

裁判が終わると、債権者側が強制的に財産を差し押さえることが可能となってしまいます。

 

手元にある預金額や、以下の7つのような財産を差し押さえられることとなるでしょう。

 

  • 会社からの給与
  • 保険の解約返戻金
  • 不動産(家など)
  • 家具
  • 家電製品
  • 貴金属

 

延滞に対応せず無視していると、結局は差し押さえにより、財産を持っていかれてしまうのです。

 

もしも手元にあるお金で借金を返済できないなら、最初に延滞をしかけた時点で手元にある売れるものを一旦売却して資金を用意した方が良いでしょう。

 

買い直せるものなら、中古ショップやフリマアプリなどで一旦売ってしまい、借金完済後にまた資金を集めて買い直せば良いのです。

違法な取り立て

アコムで返済が遅れてしまった場合に、「違法な取り立て」が行われることはありません。

 

なぜならアコムは闇金でなく、大手の消費者金融であるためです。

 

  • 電話が何回も、一日中かかってくる
  • 周りの人に借金をバラす
  • 玄関などに、借金について記載した張り紙を貼る
  • 強引・乱暴に、無理やりお金を奪い取ろうとする

 

以上4つなどの、悪質な手口での取り立ては行われないのです。

 

ここまでに解説した、以下の4つの方法での取り立てとなります。

 

  • メール・電話での連絡
  • 督促状の郵送
  • 裁判
  • 差し押さえ

 

最終的に「正しい手続きに則って」延滞額回収が行われるため、違法な取り立てが行われないからといって「返済をしなくても大丈夫」ではないことにご注意ください。

 

違法なではない関係上、行われた取り立てを回避することはできません。

 

遅れないように返済する2つのコツ

毎月適切に支払うつもりでいても、忙しかったり、急な出費の増加が発生したりして、うっかり返済が遅れてしまうことはあるでしょう。

 

アコムで返済が遅れないようにするためには、以下の2つの「返済が遅れないコツ」を覚えておくことをおすすめします。

 

  • 最初に返済計画をしっかり立てる
  • 忘れにくい返済日と返済方法にする

 

ここからは、アコムで返済が遅れないようにするコツをそれぞれ解説します。

 

最初に返済計画をしっかり立てる

アコムを利用して借り入れを行う際は、事前に返済計画をしっかり立てておくことが大事です。

 

以下の4つの情報を踏まえて、返済計画を立てましょう。

 

  • 利用限度額
  • 自分に適用される借入利率
  • 自分の月収・年収
  • 普段の生活にかかるお金(出費)

 

利息は日々増えていくので、最少額を長い時間をかけて支払い続けるのは損です。

 

しかし無理をして高額を支払おうとすると、急な出費が発生した際にうまく対応できず、延滞等のトラブルへ発展してしまう恐れもあるのでご注意ください。

 

重要なのは「無理はせず、できる限り多い」バランスの取れた金額を返済していくことです。

 

返済シミュレーションで無理のない計画を立てる

アコムの公式サイトでは、「ご返済シミュレーション」を利用して、10万円〜800万円の借入金額における無理のない返済計画を簡単に立てることができます。

 

アコム公式サイトの「ご返済」ボタンをクリックすると、ご返済シミュレーションへ移動する項目が現れます。

 

返済シミュレーションは、以下の2つの方法で行えます。

 

  • 返済金額(毎月)
  • 返済回数(毎月一回)

 

返済回数を大まかに決めている場合は「返済金額(毎月)」を利用して、毎月の返済額を確認しましょう。

 

返済金額をある程度絞れている場合は「返済回数(毎月一回)」を利用して、返済回数を確認してみましょう。

 

例えば以下の4つの情報を設定すると、毎月の返済金額シミュレーションでは9,167円、返済回数では13回と表示されました。

 

  • 借入ご希望金額:10万円
  • 借入利率:18.00%
  • 返済回数:12回(返済金額のシミュレーション)
  • 毎月の返済金額:9,000円(返済回数のシミュレーション)

 

シミュレーション結果が希望に差があったら数値を変更してやり直し、最適な金額・返済回数を判断しましょう。

 

忘れにくい返済日と返済方法にする

アコムの毎月の返済方法は主に以下の3つから選べるので、自分にとって忘れにくい返済日や返済方法を選びましょう。

 

  • 自由に選べる毎月1回払い
  • 35日ごとの返済
  • 毎月6日口座振替(引き落とし)

 

ここからは、返済方法それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

 

なおアコムでの返済額入金はATMや店頭窓口でも行なえますが、公式サイトからインターネットバンキングを利用すれば、24時間いつでも返済可能です。

 

以下の5つの手順で返済ができるので、「ATMへ足を運ぶ時間がなく、返済が間に合わない」などの緊急時に活用しましょう。

 

  1. アコムの会員メニューへログインする
  2. インターネットでのご返済を選ぶ
  3. 決済金額や返済口座を選択する
  4. 「金融機関でお手続きを進める」を選び、インターネットバンキングから手続きをする
  5. 30分程度で、返済が完了する

 

毎月1回払い

アコムでは、毎月の指定期日までの1回払いで借入額を返済できます。

 

ATMなどを利用して、指定期日までに入金を行いましょう。

 

指定日期日は利用者側が設定可能で、以下の3つの方法で変更を申請可能です。

 

  • アコムの店頭窓口(平日9時30分〜18時)
  • 自動契約機(むじんくん、8時〜22時)
  • アコム総合カードローンデスク(平日9時〜18時)

 

手続きを終えればすぐに返済期日が変更になるので、変更を希望する場合はすぐに申し込みを行いましょう。

 

ただし返済期日の変更をする際は、当日までの利息の精算が必要となることにご注意ください。

 

毎月1回払いのデメリットは、自分から入金を行う必要があるためATMなどでの入金ができず、延滞になってしまいやすいことです。

 

インターネットからの即時振込を活用したり、スマートフォンアプリや机の前などに用意したカレンダーにメモをしておいたりして、入金忘れを防ぎましょう。

 

また指定期日から15日以上前に入金した金額は「前月分の追加入金」となってしまい、次回の期日に改めて入金を行わなければいけなくなってしまいます。

 

当月分の支払いの際は指定期日から14日前以降に入金するように、お気をつけください。

 

35日ごとの返済

 

アコムの「35日ごとの返済」は、返済期日が「前回の返済日翌日から35日以内」に設定されている返済方法です。

 

35日ごとの返済では、「次の返済期日が入金翌月の35日後」に固定されている代わりに、入金ペースは自由です。

 

そして35日ごとの返済では、「30日間金利0円サービス」を利用できるのが大きなメリットです。

 

初めてアコムを利用するにあたって、初回の金利を抑えたい場合は、35日ごとの返済を選びましょう。
(ただし31日目以降に返済した場合は、金利が発生します)

 

35日ごとの返済から指定期日の毎月1回払いへは、以下の3つの方法で変更できます。

 

  • アコムの店頭窓口(平日9時30分〜18時)
  • 自動契約機(むじんくん、8時〜22時)
  • アコム総合カードローンデスク(平日9時〜18時)

 

最初は35日ごとの返済で30日間金利0円サービスを利用、あとから毎月1回払いに変更するのも良いでしょう。

 

35日の余裕があるので、毎月給与が振り込まれた際に次回の返済額をしっかり確保しておけますし、臨時収入があった際は気軽に追加入金を行えるでしょう。

 

35日ごとの返済におけるデメリットは、毎回返済期日(1日、15日など)が変化することです。

 

期日を忘れて延滞してしまいやすい返済方法なので、カレンダーへの情報登録などを行って毎月こまめに情報をチェック・適切に支払いを行いましょう。

 

またATM等へ足を運んで自分から返済手続きをしなければいけない関係上、忙しい際に入金に行けないトラブルが発生する可能性もあります。

 

インターネット振込での入金も活用し、欠かさず正しいペースで返済しましょう。

 

毎月6日口座振替(引き落とし)

毎月6日の口座振替は、アコムにおける一番おすすめの返済方法です。

 

自分から入金作業を行う必要がないので、予定が立て込んでいて忙しい状況でも返済を忘れてしまうことがありません。

 

なお口座振替を選んでいても、任意でATMや店頭から追加返済することができます。

 

臨時収入があったなどの理由から追加返済を行いたい場合は、活用しましょう。

 

口座振替を選ぶデメリット・注意点は、口座にお金が入っていない残高不足状態だと、返済額の引き落としができないことのみです。

 

しかし給与振込口座を返済口座に指定しておけば、入金忘れによる返済エラー・延滞は防げるので、とくに心配する必要はないでしょう。

 

なお6日が金融機関の休業日だった場合は翌営業日に引き落としが行われるので、間違えて口座から必要金額を引き出さないようにご注意ください。

 

アコムの返済が遅れたときの対処方法まとめ

今回は、アコムで返済が遅れた際にどうなるのかについてや、発生する費用、返済を遅らせない対処方法などについて解説しました。

 

最後に、記事の要点を3つにまとめます。

 

  • アコムで返済が遅れた・遅れそうな時は、総合カードローンデスクへの相談を行うのが大事
  • 返済が遅れるとメールや電話、督促状での連絡が届き、最終的には裁判→財産の差し押さえとなる
  • 返済遅れを防ぐためには、返済シミュレーションをして無理のないスケジュールを組んだり、口座振替で返済忘れを防いだりするのがおすすめ

 

今回の解説を参考に、アコムでの返済トラブルを回避して、適切に借り入れ・返済を行ってください。

 

アコムの返済方法を詳しく

 

 

アコムキャッシング詳細

アコムでキャッシング アコムスペック


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 1〜800万円
審査時間 フリーター・パート レディース 即日振込
最短30分


アコム公式サイト


どうしよう、アコムの返済日に遅れてしまった!延滞時の対応方法と大きなデメリット関連ページ

返済はコンビニから
ATM手数料
ボーナス一括返済
キャッシングの解約