低金利で初めての方でも安心してキャッシングすることができる「アコム」を徹底解析

アコムで低金利キャッシング


アコムの3秒診断

お急ぎの方必見!
アコムの3秒診断でスピードチェック

アコムマスターカード

キャッシングもショッピングも
あなたのスタイルに合わせて使い分け!

プロミスQ&A

営業時間は?金利は?返済方法は?
アコムの質問に何でも答える!

 

アコムのご利用をお考えの方は必見!

カードローン会社の中で知名度が高いのが「アコム」。
「はじめての、アコム♪」「ちゃ〜んと、アコム」というテレビCMを耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。CMによる知名度の高さで、初めてカードローン会社を利用される方に人気がある会社です。
24時間365日、いつでも申し込みが可能で、インターネットからのお申し込みであれば来店の必要もなく、誰にも知られずに借入をすることも可能です。口座への即日振り込み対応なのでお急ぎの方にもおすすめ。
楽天銀行の口座をお持ちの場合であれば、24時間いつでも振込みが可能。最短1分での振り込みというスピーディさが魅力です。


 

アコム公式サイトへ

 

 

アコムの申込みはインターネットからがおすすめ

アコムの申込み

 

アコムで即日キャッシングを利用する際は、店頭申し込みよりもインターネットからの申し込みがおすすめです。インターネットからであれば、最短30分で審査、その後振込みをしてくれるため即日のキャッシングが可能です。

 

少しでも早く手続きを済ませたい!という方は

 

ネットで申し込んで無人契約機で受け取り

 

インターネットからの申し込みがベストです。すべての手続きをインターネット上で完了させてしまえば店舗への来店が不要になります。カードの受取を無人契約機にすれば即日でカードをゲットできます。(※急ぎでない場合はカードは後日、ご自宅へ郵送されます)申し込みから借入審査の結果がわかるまで、個人差はありますが最短30分で回答してくれます。ネットで申し込んで審査の間に無人契約機に向かうのが一番の近道と言えるでしょう。

 

→今すぐアコムに申し込む

 

電話での申し込みの場合

新規の方であれば振込可能です。ただし、こちらも14時までにすべての手続きが完了している必要がありますので、楽天銀行口座をお持ちであれば、ウェブからのお申し込みのほうがメリットが多いのではないでしょうか。

 

自分の口座への振込みに関して

契約完了後「振込キャッシング」への申し込みをする必要があります。
振込先が楽天銀行であれば24時間振込可能で手数料も無料、最短1分での振込となります。
その他の銀行、信用金庫であっても、1分程度での融資は可能ですが、こちらは14時までに契約が完了した場合のみとなっています。

Pay-easy(ペイジー)

アコムではPay-easy(ペイジー)を利用したインターネット返済が可能となっています。
Pay-easyは公共料金の支払いなどにも利用することができます。
Pay-easyは基本、24時間土日祝日の返済が可能、さらに振込手数料も無料となっているとても使い勝手のいいサービスです。返済のためだけにわざわざ窓口に足を運ぶ必要もないので、お忙しいかたにも便利です。

 

アコムの誇る充実のサービス

アコムのサービス

 

契約後のサービスのほとんどはインターネット上で完結させることができるなど、ウェブ上でのサービスが情実しています。
インターネットをよく利用される方には嬉しいサービスが豊富な会社ですね。
Pay-easy(ペイジー)と連動したインターネット返済サービスもあり、こちらは振込み手数料無料、24時間土日祝日であっても返済が可能です。普段からPay-easyを利用されている方であれば、返済も簡単に行うことができますね。

 

アコムのMasterCard

アコムはMasterCardプリンシパルメンバーで「アコムマスターカード」の発行も行っています。

→ACマスターカード詳細

 

はじめてのキャッシングでも安心の便利なアコムナビ

「アコムをもっと簡単に」というコンセプトで作られた「アコムナビ」を利用すると、アコムナビゲーターたちが借入、返済について動画で初心者でもわかりやすく解説してくれていますので、初めての方でも安心です。

 

アコムの無人契約機の設置数は業界随一

アコムが設置している無人契約機やATMは、その数業界No.1。しかも午後10時まで使える無人契約機、プラス24時間稼働しているATMも多いのが特長です。
また、コンビニエンスストアに置かれているコンビニATM、三菱東京UFJ銀行等の銀行ATMを含めれば、まさに全国津々浦々を網羅しているといえます。
困った時にこそ便利に使える。これぞアコムの真骨頂。多くの人が使いたくなる理由そのものなのでしょう。

 

アコム公式サイトへ

株式会社アコムの信頼性

アコムの信頼性

 

キャッシング会社を利用する時、まず気になるのはその会社が信頼出来るかどうかということです。
アコムではコンプライアンス徹底の観点から個人情報保護を重視しており、インターネット申込みを受け付けているサイトはネットセキュリティ大手の日本ベリサイン社によるデジタルIDを取得しているほか、日本情報経済社会推進教会の認定により個人情報を適切に扱っている旨を証明するプライバシーマーク(Pマーク)も取得しています。
また融資を受けている事を知られたくない人にも配慮する為、郵送物にはアコムの社名ではなく「ACサービスセンター」の名称を使用しています。
さらに返済期日の案内メールの送信サービスなど、アコムでは利用者からの信頼を得る為に充実したサービスと誠実な対応を心がけています。

 

↓アコムのキャッシング詳細はこちら↓

 

アコムのキャッシングなら、自分に合った利用方法が見つかります!

キャッシングはあくまでも“借金”。 むやみに利用すべきものではありません。ですが、キャッシングは困った時に頼りになるサービスです。ですから、キャッシングについて知っておいて損はないでしょう。ここでは、アコムのキャッシングの利用方法についてご紹介しています。
さて、借入にあたっては、申込をし、審査に受かる必要があります。そして、審査に通れば、いよいよ融資を受けることが可能になり、アコムでは、自分に合った借入・返済方法を選択して利用することが可能です。アコムのキャッシング利用において、最も多く利用されているのはATMでしょう。アコム店舗内のATMはもちろん、都市銀行・地方銀行・信用金庫をはじめとする提携先金融機関のATM、またコンビニのATMでも借入が可能です。また、一部を除き、返済もATMからできるようになっています。ですから、アコムの店舗が近くになくても、困ることはありません。

 

従来通りの店頭窓口を利用した借入・返済も当然可能です。これは、キャッシング利用にあたり、人と顔を合わせたくないという方には不向きな方法でしょう。また、アコムの店舗を探し、そこまで行かなくてはないけないという点も面倒です。しかし、その反面、借入・返済について分からないことがあった場合に、すぐに担当の人に質問・相談することができるというメリットがあるため、キャッシング利用に不安がある方は、窓口を利用するといいでしょう。
さらにアコムは、電話による借入にも対応しています(担当者との対話方式と、音声自動応答方式の2種類が有)。そして、もちろん、パソコンやスマートフォンを用いての借入も可能です。ネットや電話は24時間対応なので、自分の都合に合わせて利用できるというメリットがあります。

 

様々な利用が可能なアコムを活用する

このように、アコムのキャッシングサービスでは、借入・返済方法の選択肢が多数用意されていますから、きっと、自分のライフスタイルに合った利用方法を見つけることができるでしょう。「いつもは自宅からパソコンで借入をしているけれど、旅先での利用では提携ATMで…」と、その場の状況に合わせた利用の仕方も可能です。
以上、アコムのキャッシングの利用方法についてご紹介しました。便利なサービスですから、その利用法については覚えておいて損はないと思います。参考にしていただけましたら幸いです。ただし、冒頭で述べた通り、キャッシングはあくまで“借金”ですから利用は慎重に!
きちんと借入金の使用目的・返済プランを明確にし、くれぐれも賢く利用するよう心掛けてください。

アコムの審査ってどんな!? 使うメリットは何!? アコムのあれこれをご紹介!

スピード審査

 

スピード審査が嬉し過ぎる! 即日キャッシングもOKなアコムです。アコムはスピード審査が売りとも言われていますが、実際はどの程度なのでしょうか。口コミでは、最短で30分。この30分には個人信用情報機関で今までの金融事故についての照会、他社における債務等を確認し、且つ済ませているのですから驚きのスピードと言えますね。

 

その後は運転免許証や健康保険証等の身分証明書を平日の午後2時までにFaxで送信。その時点までの借入金額によっては別途、収入証明書の提出を求められることもあるので要注意。アコム側が確認を行っても最短で1時間後の融資が叶うのです。また、振込で融資を受けた場合にはローンカードの受取りは郵送になります。カードが手元に届いた後に最寄りのコンビニから借入れと返済が行えるようになります。

 

他の追随を許さないアコムの審査スピード

 

アコムは言わずと知れた三菱UFJフィナンシャルグループの一員であり、消費者金融業界では最大規模の運営を行っています。つまり、アコムはその優位性や実績を駆使し、審査のスピードアップを図るよう邁進してきたのです。

 

また、ホームページから試せる3秒診断では、必要事項の入力後にデータ送信をすると3秒後にはチェックが完了。これは簡易審査という意味合いなので必ずしも安心というわけではありませんが、利用できるか否かの判断基準にはなりますから便利なツールでることに変わりありません。つまり、直ぐにでもキャッシングを利用したいと焦っているならば、まずは3秒診断。実際にキャッシング利用者の口コミでは、「やっておくべきこと」に含まれているようです。

 

スピード審査へ

 

審査に通りたい!アコムの審査でやってはいけない5つのこと

アコムの審査に通過するために

 

キャッシングの際には平常心でいられるのは難しく、なんとなく緊張してしまいがち。それは、借りられなかった時の不安が押し寄せてくるからに違いありません。そこで審査に通過するための5つのポイントを予習しておきましょう。嘘や誤りはタブーなのです。

 

他社での借入れ状況を偽る

他社での借入れに関しては、いくつの機関から借りているのか、更にその金額も審査に響きます。ただし、それを知られたくないからと虚偽申告をしても絶対に嘘と見破られてしまうということを覚えておきましょう。個人信用情報の照会を行えば、必ずや状況は明らかにされてしまいます。例外は、住宅ローンやクレジットカード・キャッシング。これらは他社借入れには含まれないため、申告する必要はありません。

 

可能であれば、申込み前に借入件数を減らすための返済を行うといいでしょう。

年収の虚偽申告

年収は返済能力を計る為にも重要です。虚偽申告をしてたくさん借りられたとしても、無理な返済を目の前にして困難に陥るのは自分自身。また、年収の多さよりも安定性のチェックという意味合いが強いので、せっかくの虚偽申告は無駄になるかもしれません。

 

勤務企業の規模や申込者の勤続年数で年収は量られてしまうもの。偽りが著しいと思惑とは反対に、審査をややこしくしてしまう要因になるでしょう。もしも収入証明書の提出が必要になればもちろんバレます。嘘をついてもいいことは何もないと肝に銘じておきましょう。

イージーミス(入力ミス)

もしも郵便番号や番地を含めた住所に誤りが見つかると思った以上に審査に時間を取られてしまいます。単なる申告ミスや本人確認資料との相違、運転免許の書換えや引っ越しした後などは注意しましょう。

 

本人に悪気がなくても審査では悪いほうへと影響してしまう恐れがあります。イージーミスで審査通過できないといったことのないように気を付けたいものですね。

勤務先の虚偽申告

アコムでは無職の他人に対しての融資は行っていません。例えば、会社を退職したにもかかわらず、まだ勤務しているように偽って申し込むと在籍確認の際に嘘が明らかになります。無職の状態でお金を調達できないのは大変ですが、嘘を吐くとブラックリスト入りして今後にも影響を及ぼす可能性が高まるので止めましょう。

 

更にこれから転職するつもりがあるならば、審査は転職前に済ませるのがお勧めです。何故かと言えば、審査上で勤続年数が重要視されるから。転職直後は勤続年数がゼロですから、不利になることは避けられません。

自分の年収に見合わない希望金額

借りられたらラッキーとばかりに借入金額の希望を無闇に引き上げるのは止めましょう。例えば、50万円以上の場合には収入証明書が必要になるので、思わぬところで時間がかかってしまうかもしれないからです。いつも必要最小限で借り、きちんと返すことを繰り返していれば自ずと信用度がアップ。その時は金融業者側から増額を提示されることもあります。

 

ただし、単に希望金額が多いという理由で審査に落ちてしまうわけではありません。アコムではお客様優先に対応してくれるので減額を提示しながら「いかがですか?」とお伺いを立ててくれます。

 

これらは最低限守るべきことと考えてください。当たり前のことばかりなのですが、お金を借りるという一大事には疎かにできないことばかりなのです。落ち着いて、「うっかり」が発生してしまわないように気を付けたいものですね。そして、前述で紹介した3秒診断を受けることから始めてみましょう。詳細入力が不要なのでとても簡単。ここで思わしい結果を得てから本審査へ臨むと気が楽になります。

 

→準備が整ったなら

 

申し込みの前に行うアコムの3秒診断のメリットとは?

アコムが行う3秒診断では名前をはじめとする個人情報を必要としません。だから気楽に試せる点が大きなメリットです。必要なのは3項目だけ。もちろん、「3秒診断でOK」=「本審査通過」ではありませんが、目安として考えるには非常に有効的な手段です。

 

3秒診断へ

 

マスターカードは即日発効で国際決済も可能!

アコムマスターカード

アコムACカードのメリットは、申込み当日のカード発行及びキャッシングが可能なだけではありません。世界中の様々なシーンで便利に使えるマスターカードでも即日に発効してくれます。
「私は、キャッシングは不要だけどクレジットカードは必須」といった使い方をする人は多いでしょう。突然の海外出張でクレジットカードを持っていないと気付いたら、アコムのマスターカードを申し込めば問題解決です。
手数料もお得で、毎月20日までの利用金額を支払期限である翌月6日までに支払えば無料になります。
アコムのマスターカードは、即日発効のクレジットカードという特性が素晴らしいですね。

 

→即日発行可能なACマスターカード

 

 

プロミス、アコム、アイフルを無利息で比較!お得に借入できる消費者金融はどこ?

無利息キャッシング徹底比較

 

大手消費者金融ごとの無利息サービスを徹底比較!無駄な利息を押さえて賢く活用しよう!

 

最近は大手消費者金融を中心に無利息期間を設けているところが増えています。名前の通り、期間内は利息が発生しないので賢く活用すればとてもお得に!

 

そこでここではプロミス、アコム、アイフルの大手3社から、無利息期間の比較をしていきます。無利息にこだわるならどの消費者金融を選ぶべきか、参考にしてください。

 

無利息期間って何?

無利息期間は利息が発生しない期間のこと。プロミス、アコム、アイフルのいずれも契約日の翌日から30日間は無利息となります。

 

例えば金利18%で10万円を1ヶ月借りたと仮定します。

 

利息=利用残高×実質年率÷365(日)×利用日数

 

これに当てはめると…

 

10万円×18%÷365×30=1479.45…

 

利息が1479円発生します。つまり総返済額は借入額+利息で10万1479円に。

 

もちろん借入額が大きいほど利息も大きくなっていきます。

 

しかしアコムなら30日間の無利息期間内に返済すれば利息の1479円を支払わなくてもOK!借りたお金だけを返済すれば良いんです。

 

→アコムの無利息キャッシング

 

無利息期間を過ぎても利息は発生しないの?

無利息期間で勘違いされがちなのが「期間内に返済し終わらないとダメなんでしょう?」というもの。決してそんなことはありません。借入期間が無利息期間を過ぎても、期間内は利息の発生は無く、期間が過ぎてから利息の発生となります。

 

例えば、無利息期間30日のアコムを利用したとします。金利18%で10万円を60日間借入しました。期間を30日オーバーしています。

 

無利息期間が適用されていない状態だと

 

10万円×18%÷365×60=2958.90…

 

2958円の利息になります。

 

しかし30日は無利息期間なので、利息が発生するのは30日間のみ。最初の1ヶ月で5万円返済したと仮定し、残高は5万円とします。

 

5万円×18%÷365×30日=739.72…

 

利息は739円にまで減りました。

 

少し複雑に感じられるかもしれませんが、シンプルに無利息期間があるだけで随分と利息を小さくできると考えれば十分だと思います。

 

追加利用もOK!期間内に再度利用もOK

各社ともに無利息期間内の追加借入OKとなっています。例えば最初に3万円借りて、追加で1万円借りた場合でも、無利息期間内であれば対象になります。

 

また無利息期間内に借りて、全額返済した後にまた借りた場合でも無利息となります。もちろん契約日から期間のカウントとなり、追加借入から再スタートでは無いので注意を。

 

アコム、プロミス、アイフルの無利息期間比較表

各社の無利息期間について表にまとめました。それぞれのスペックなどの参考に。

 

アコム プロミス アイフル
無利息期間 契約日の翌日から30日間無利息 契約日の翌日から30日間無利息 契約日の翌日から30日間無利息
無利息条件 初めての契約・返済期日「35日ごと」で契約 初めての契約・メールアドレス登録・web明細利用 初めての契約
金利 3.0〜18.0% 4.5〜17.8% 4.5〜18.0%
限度額 800万円 500万円 500万円
公式サイト アコム無利息キャッシング プロミス無利息キャッシング アイフル無利息キャッシング

 

無利息期間の注意点について

無利息期間解説

 

上記の比較表を見ると分かりますが、いずれのキャッシングも「契約日の翌日から30日間無利息」となっています。

 

つまり、契約日初日は利息が発生してしまうことに。各社とも即日融資に対応していますが、それだと最低でも1日は利息が発生します。

 

もしも時間に余裕があるのなら、契約翌日に借入した方が極力無駄がないのでオススメです。

 

最後に

今回は大手消費者金融の無利息期間について比較してみましたがいかがだったでしょうか。各社ともに無利息期間の長さ、内容はほぼ同じ。多少利用条件に違いがあるくらいのものです。

 

アコムの条件「返済期日35日ごと」が気になる人もいるかもしれませんが、これは引き落としが35日周期ということで、任意のタイミングで返済できるのでそこまで気にしなくても良いのではないでしょうか。むしろ下限金利や借入限度額の面ではアコムが優秀ですよね。

 

無利息期間内だけキャッシングを利用する!という人はもちろんですが、万が一のときに頼りにしたいから…という理由でカードを作っておくのもオススメです。上手に活用できるように工夫してみましょう。

アコムキャッシング詳細


アコムスペック



銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三菱UFJフィナンシャルグループ 3.0%〜18.0% 1〜800万円
審査時間 フリーター・パート レディース 即日振込
最短30分 なし


アコム公式サイト

ホーム サイトマップ
審査 限度額 申込み マスターカード アコム向きな人